相続 遺産分割/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

死亡退職金は相続財産に含まれるか/相続 遺産分割

相続 遺産分割に関する基礎知識記事や事例
  • 死亡退職金は相続財産に含まれるか死亡退職金は相続財産に含まれるか

    ■死亡退職金 死亡退職金とは、労働者が在職中に亡くなった場合に、使用者(会社等)から支払われる金銭のことを指します。被相続人が生前有していた財産ではないため、遺産分割の対象となるのかが問題となり...

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 解雇の条件解雇の条件

    企業には解雇をする自由があります。しかし、解雇を実行する場合には、...

  • 不動産トラブル不動産トラブル

    不動産というのは高額であるということもあって、一般の人にとっては、...

  • 土地売買交渉土地売買交渉

    土地売買の取引では、ほとんどの買い手が価格交渉を行ってきます。よほ...

  • 残業代の請求残業代の請求

    企業が労働者に残業をさせた場合は、労働基準法の規定により、時間外労...

  • 相続・遺言相続・遺言

    最近では相続の問題によって家族間でトラブルが生じるケースが増えてい...

  • サラ金の時効サラ金の時効

    借金をした相手が個人ならば10年、金融機関ならば5年で時効にかかり...

  • 相続の順位相続の順位

    親族が亡くなった場合には、財産をどのように相続するかということで議...

  • 債務整理債務整理

    債務整理とは、借金を抱えて苦しんでいる場合に、法律の専門家に相談し...

  • 借金の時効借金の時効

    貸金業者から借りた借金の時効は、5年です。時効の起算点は、期限の利...

死亡退職金は相続財産に含まれるか|相続 遺産分割

ページトップへ