現行犯逮捕 要件/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

痴漢で後日逮捕されるケースとは/現行犯逮捕 要件

現行犯逮捕 要件に関する基礎知識記事や事例

現行犯逮捕 要件に関する記事は一時的に表示しておりません。
現行犯逮捕 または 要件に関する記事を表示しております。

現行犯逮捕 または 要件に関する基礎知識記事や事例
  • 痴漢で後日逮捕されるケースとは痴漢で後日逮捕されるケースとは

    痴漢とは、電車やバスの車内など公共の場で臀部や胸などを触る行為のことです。殺人罪などといった直接的な罪名はなく、都道府県の迷惑行為防止条例によって罪とされています。服の中に手を入れるなどといった...

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 交通事故交通事故

    交通事故で弁護士に相談する場合、本人又は家族の任意保険に「弁護士費...

  • 借金の時効借金の時効

    貸金業者から借りた借金の時効は、5年です。時効の起算点は、期限の利...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺産相続の場面では、だれがどれだけ遺産を相続するかで争いになること...

  • 不動産売買のトラブル不動産売買のトラブル

    不動産売買は多額のお金が動くと同時に、関連する法律が煩雑で分かりづ...

  • 不倫の裁判不倫の裁判

    配偶者のいる人が不貞行為をした場合は不倫という扱いになります。配偶...

  • 不当解雇の相談不当解雇の相談

    不当解雇にあった時、まずすべきことは会社に対して解雇理由証明書など...

  • 痴漢で後日逮捕されるケースとは痴漢で後日逮捕され...

    痴漢とは、電車やバスの車内など公共の場で臀部や胸などを触る行為のこ...

  • 残業代請求残業代請求

    企業で働いている人の中には、遅くまで仕事をしているのにその分の手当...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありま...

痴漢で後日逮捕されるケースとは|現行犯逮捕 要件

ページトップへ