サラ金 時効/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

サラ金の時効/サラ金 時効

サラ金 時効に関する基礎知識記事や事例
  • サラ金の時効サラ金の時効

    借金をした相手が個人ならば10年、金融機関ならば5年で時効にかかります。さらに、5年もしくは10年の間に一度も返済をしていないことや、返済の意思表示をしていないことも条件になります。また、内容証...

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 不動産売買のトラブル不動産売買のトラブル

    不動産売買は多額のお金が動くと同時に、関連する法律が煩雑で分かりづ...

  • 公正証書遺言を閲覧するには公正証書遺言を閲覧...

    公正証書遺言は、作成された公証役場に保管されており、閲覧するために...

  • 労働問題労働問題

    労働問題は、雇用されて働く人たちと切り離して考えることが出来ない深...

  • 土地売買のトラブル土地売買のトラブル

    土地売買は非常に高額な金銭のやり取りが発生しますので、細心の注意を...

  • 不動産トラブル不動産トラブル

    不動産というのは高額であるということもあって、一般の人にとっては、...

  • 成年後見成年後見

    現代社会においては高齢化が進み、様々な契約の場面で高齢者の人が当事...

  • パワハラ対策パワハラ対策

    パワハラは、パワーハラスメントの略ですが、これを直接的に処罰する法...

  • 交通事故交通事故

    交通事故で弁護士に相談する場合、本人又は家族の任意保険に「弁護士費...

  • 任意整理任意整理

    任意整理は、裁判所を通さずに当事者同士が話し合って、借金の総額や毎...

サラ金の時効|サラ金 時効

ページトップへ