サラ金の時効/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)|サラ金の時効

サラ金の時効

借金をした相手が個人ならば10年、金融機関ならば5年で時効にかかります。さらに、5年もしくは10年の間に一度も返済をしていないことや、返済の意思表示をしていないことも条件になります。また、内容証明郵便による請求が来た場合には、6ヶ月時効が延長され、その間に裁判を起こされて債務名義を作成されると、時効が10年まで延長されます。なにごともなく5年もしくは10年が経過して、時効を援用すれば、法律的には完全に借金は消滅することになります。サラ金ではじめから借金を踏み倒すつもりでお金を借りることは不可能ですが、偶然なんの請求も来ずに5年もしくは10年が経過するということは稀にあります。しかし、サラ金も借金回収のプロですので、そういった事例はごく稀です。放っておくと給料が差押えられたり、マイホームや車などの資産を差押えられることになるので、素直に支払いには応じるのが得策です。給与を差押えられると会社にバレて迷惑をかけることになります。

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 成年後見成年後見

    現代社会においては高齢化が進み、様々な契約の場面で高齢者の人が当事...

  • 公正証書遺言と遺留分について公正証書遺言と遺留...

    公正証書遺言を残す際に重要になるのが、遺留分という制度です。遺留分...

  • パワハラ対策パワハラ対策

    パワハラは、パワーハラスメントの略ですが、これを直接的に処罰する法...

  • 解雇の条件解雇の条件

    企業には解雇をする自由があります。しかし、解雇を実行する場合には、...

  • 不動産売買契約不動産売買契約

    土地や建物を持っている人の中には、使用せずに遊ばせている人も少なく...

  • 不当解雇の相談不当解雇の相談

    不当解雇にあった時、まずすべきことは会社に対して解雇理由証明書など...

  • 残業代請求残業代請求

    企業で働いている人の中には、遅くまで仕事をしているのにその分の手当...

  • 任意整理任意整理

    任意整理は、裁判所を通さずに当事者同士が話し合って、借金の総額や毎...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺産相続の場面では、だれがどれだけ遺産を相続するかで争いになること...

サラ金の時効|丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

ページトップへ