借金の回収を弁護士に依頼するメリット/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)|借金の回収を弁護士に依頼するメリット

借金の回収を弁護士に依頼するメリット

「友人にお金を貸したけれども、帰ってこない…」「取引相手が債権を支払ってくれない・・・」など、金銭債権回収に関するトラブルは様々なものがあります。
しかし、自分自身で相手側に強く借金の取り立てを行ったとしても、「相手側は全く応じてくれず、いつまでたっても金銭が戻ってこない」と言ったケースも少なくありません。
そのような場合には、弁護士に債権回収を代行してもらうことによって、スムーズな債権回収が達成できる可能性があります。

債権回収においては主に2種類の方法が存在します。両者の分かりやすい違いとしては、裁判所を通して交渉を行うか否かという点にあります。
1つ目の方法は、裁判所を介さず私人間で債権回収の交渉を行う方法です。ここでは、主に内容証明郵便を用いり、相手方と分割による返済和解案の交渉を行います。
もう1つの方法が、裁判所を介して強制的に債権の回収を図る方法です。この方法では、いわゆる訴訟制度を利用し債権名義を獲得することによって金銭の回収を求めますが、それでも相手側が応じてくれない場合には強制執行を行い債権回収を図ります。

いずれの方法であっても、手続きを進行させるためには高度で専門的な法律知識が必要になります。
そのため、困った時には弁護士などの専門家に相談することが大切です。
もしこれらの手続きで裁判に発展した場合であったとしても、法律の専門家である弁護士が傍に居ることで精神的な負担も軽減されますし、適切な法的手続きを行うためのアドバイスを求めることが可能となります。
また、こちら側が弁護士に依頼を行う事により、相手側に対し「本気で債権回収を行う」といった旨のプレッシャーを与える効果が期待できます。
実際、弁護士名義の内容証明郵便が届いた時点で、法律に詳しくない相手は「裁判を起こされるのではないか」と考えてしまい、裁判を避けるためにも和解に応じてくれるケースも存在します。

丸茂法律事務所では、債権回収に関するご相談をお待ちしております。どのような問題でも真摯に対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 不倫の裁判不倫の裁判

    配偶者のいる人が不貞行為をした場合は不倫という扱いになります。配偶...

  • 相続の順位相続の順位

    親族が亡くなった場合には、財産をどのように相続するかということで議...

  • 残業代の請求残業代の請求

    企業が労働者に残業をさせた場合は、労働基準法の規定により、時間外労...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺産相続の場面では、だれがどれだけ遺産を相続するかで争いになること...

  • 離婚後の親権が父親になるケース離婚後の親権が父親...

    よく「一般的に、父親は親権を獲得することが難しい」ということを聞き...

  • 痴漢で逮捕される確率はどのくらいか痴漢で逮捕される確...

    痴漢は公共の場で臀部や胸などを触る行為を指し、電車やバスの車内での...

  • 公正証書遺言と遺留分について公正証書遺言と遺留...

    公正証書遺言を残す際に重要になるのが、遺留分という制度です。遺留分...

  • パワハラ対策パワハラ対策

    パワハラは、パワーハラスメントの略ですが、これを直接的に処罰する法...

  • 任意整理できない場合任意整理できない場合

    任意整理は、債務整理の中で比較的簡単な手続きとして知られていますが...

借金の回収を弁護士に依頼するメリット|丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

ページトップへ