サラ金 返済/丸茂法律事務所(東京、神奈川/千葉、埼玉)

サラ金の時効/サラ金 返済

サラ金 返済に関する基礎知識記事や事例
  • サラ金の時効サラ金の時効

    借金をした相手が個人ならば10年、金融機関ならば5年で時効にかかります。さらに、5年もしくは10年の間に一度も返済をしていないことや、返済の意思表示をしていないことも条件になります。また、内容証...

丸茂法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 死亡退職金は相続財産に含まれるか死亡退職金は相続財...

    ■死亡退職金 死亡退職金とは、労働者が在職中に亡くなった場合に、使...

  • 離婚調停の流れ離婚調停の流れ

    離婚に向けて相手と話し合いを続けても折り合いがつかない場合、「離婚...

  • 離婚離婚

    離婚に関する相談を弁護士にする場合、具体的な手続きや条件の適否等に...

  • 不動産トラブル不動産トラブル

    不動産というのは高額であるということもあって、一般の人にとっては、...

  • 相続・遺言相続・遺言

    最近では相続の問題によって家族間でトラブルが生じるケースが増えてい...

  • 痴漢で逮捕される確率はどのくらいか痴漢で逮捕される確...

    痴漢は公共の場で臀部や胸などを触る行為を指し、電車やバスの車内での...

  • 任意整理できない場合任意整理できない場合

    任意整理は、債務整理の中で比較的簡単な手続きとして知られていますが...

  • 借金の時効借金の時効

    貸金業者から借りた借金の時効は、5年です。時効の起算点は、期限の利...

  • パワハラ対策パワハラ対策

    パワハラは、パワーハラスメントの略ですが、これを直接的に処罰する法...

サラ金の時効|サラ金 返済

ページトップへ